ニューハーフ風俗体験談

観たい動画が一発で検索できる

ニューハーフ風俗体験談

これは、私の日本でのニューハーフ体験談です。

 

私は、タイ・バンコクで、ニューハーフ(タイではレディーボーイですが)の魅力にはまってしまいました。
それまではインターネット上だけで楽しんでいたのですが、やはり2次元のぬくもり、ペニクリ、他人の精子の匂いを知ってしまうと、我慢できなくなるもので、もう一度あの感覚を味わいたいと思い、思い切って日本でニューハーフヘルスに行ってみることにしました。

 

まずはニューハーフに出会う為には、どのような手段があるのかを調べました。風俗に行くのか、出会い系で素人のニューハーフと出会うのか。
出会い系については、女装というキーワードで、ニューハーフ・男の娘の出会い系サイトがすぐに探すことができました。
しかし、出会いを求めているのは、明らかに商売を目的とした人、明らかにキモ系のおじさん女装っ子ばかり。バンコクのレディボーイや、インターネットで観る綺麗なニューハーフとは程遠いものでした。そうでない人もいるかもしれませんが、リスクが高すぎて試す気にならず、結局出会い系という選択はなくなりました。

 

そして次はニューハーフ風俗を調べることにしました。
ニューハーフ風俗を大きく2つに分けると、ニューハーフヘルスとニューハーフパブがありました。私は、バンコクの夜の、あの甘い体験をしたいのがミッションなので、ただ観ておしゃべりをするだけのニューハーフパブは、すぐに選択肢から消えました。

 

残るはニューハーフヘルスですが、これも大きく分けて店舗型とデリバリー型の2つがありました。
なかなかホテルに行って、デリバリーを頼むということがしづらい生活環境もある為、最終的に店舗型のニューハーフヘルスに行くことにしました。

 

ニューハーフヘルスとは、40分〜120分、価格は10,000円程度で、オプションで色々なプレイが楽しめるというものです。ディープキス、生フェラチオ、アナルセックス本番が基本プレイで、純女のヘルスとは充実度が違います。これは、ニューハーフヘルスというものに対する法規制が影響をしています。

 

風俗とは、飲食店などを含む風俗、いわゆる性産業と呼ばれる性風俗があり、2つは規制の内容も異なります。
性風俗は、異性間の性行為をさし、同性間の性行為は、性風俗としては規制対象外となり、ニューハーフヘルスは、性風俗としての届け出は必要ないのです。ですので、その内容や行為について、業界の秩序はあるものの、法律を逸脱したということで、警察が介入することができないのです。

 

先日も、横浜の某ニューハーフヘルスの営業場所について、住民トラブルが発生し、退去するという問題がありました。性風俗として取り締まることができないニューハーフヘルスは、ごく普通の住居でも営業することができる為、マンションの1室、一軒家で営業をしているケースが見受けられます。

 

 

ニューハーフヘルスのHPを観ていると、キャストの顔写真からそのお店のレベルを知ることができます。しかしどのニューハーフヘルスも可愛い子がいます(中にはキツイのもいますが)。可愛い子が多いところは、相乗効果があるのでしょう。可愛い子ばかりが集まっているようです。

 

初めてニューハーフヘルスに行った時は、飛び込みでした。どんなものかを体験するのを目的として、指名なし(おまかせ)という安いコースにしました。

 

 

初めて行ったニューハーフヘルスは、名古屋栄にある「アルテミス」というお店でした。
→アルテミス公式サイトはこちら

 

HPで場所を調べて、お店がありそうなビルに到着したのですが、どこにあるのかが見つかりませんでした。
電話をすると、少し待たされて、普通のマンションに案内されて、案内された営業場所(部屋)に到着しました。
部屋は、全く普通のマンションの1室で、普通の住居でした。
応対して頂いた男性スタッフさんの対応は非常に丁寧で、風俗といえば、怖い人が多そうなイメージがあったのですが、全く違っていました。

 

最初にお金を渡して、個室に案内されました。部屋は、完全に普通の寝室といった感じで、ローベッドが敷いてある落ち着きのある部屋でした。
しばらくするとニューハーフさんが登場。来たニューハーフさんは、なんとAV女優でした。
バンコクのレディーボーイとの大きな違いは、日本語で会話ができることです。会話ができるというのは、本当に心地いいことですね。短い時間なのに、しばらく話し込んでしまって、急いでシャワーを浴びて、サービスを受けて、あっという間の45分は終わってしまいました。でも満足度の高かった私は、次回のニューハーフヘルスを楽しみにしていました。

 

 

2回目のニューハーフヘルスは、名古屋池下にある「ニューハーフヘルスLIBE池下店」でした。
→ニューハーフヘルスLIBE池下店公式サイトはこちら

 

今度は事前に電話をして、指名をしてから行くことにしました。しかし当日電話した為、お目当てのニューハーフさんがいなくて、他の子にしました。

 

地下鉄東山線の池下駅を降りて、ぐるっと回ってコンビニの前に到着した時に、電話で案内された通り、お店に電話をしました。
そして、風俗店の集まっている雑居ビルに到着。入り口のカウンターでお金を払って、個室に入りました。

 

ここは、風俗店という佇まいの個室で、マッサージをするようなベッドと、シャワールームが付いている、ピンクな部屋でした。

 

出てきたニューハーフさんは、小柄で可愛い子でした。
声は完全に女性。肌も綺麗で、それでいて、下半身は勃起したペニクリがついている。ギャップ萌えに非常に満足した60分でした。

 

 

次に行ったニューハーフヘルスは、安くて有名な、名古屋広小路にある「蘭花」に行きました。
→蘭花公式サイトはこちら

 

ここは、名古屋でも有名なファッションヘルスビル「チサンマンション」の2階にあります。
部屋の前に到着し、電話をして到着した旨を告げると、しばらくお待ちくださいと言われ、しばらくすると、部屋のドアが開いて中に入りました。
どんな人が出てくるかなと少し心配でしたが、出てきたのはHPの写真の通り可愛い子でした。

 

部屋は、ワンルームにローベッドが1つの、一人暮らしの男の部屋のような感じです。薄暗いライトが淫靡なムードを醸し出していました。
やはり初対面は緊張するもので、しばらく話をして一緒にシャワー室へ。シャワーの後は、いよいよベッドプレイへ突入です。

 

ここ「蘭花」のいいところは、オプションプレイではなく、コンパニオンが射精をしてくれるところです。この日も射精をして頂き、久しぶりに他人の精子の匂いを嗅ぐことができて、脳内興奮MAXでした。あっという間の75分が終わってしまいましたが、非常に満足でき、それ以降蘭花はお気に入りです。

 

 

今度は、帰京する前にサクッといこう!と思い、駅近ということで、名古屋駅太閤口側にある「ニューハーフヘルスLIBE名古屋駅前店」に行きました。
→ニューハーフヘルスLIBE名古屋駅前店公式サイトはこちら

 

太閤口を北方向に線路沿いに歩いて行きます。しばらく歩くと、左手に黄色い「スーパーホテル」が見えてきます。そこの道を曲がり、駐車場のところの道を右に入り、温泉ホテルの路地をまっすぐ歩くと、小さい公園と祠が近くにある「ドルフ亀島3」という低層マンションがあります。そこから電話をすると、祠の前の一軒家がニューハーフヘルスLIBE名古屋店です。

 

その日は思い付きで来てしまったので、事前予約をしていませんでした。地図を見ながら、ドルフ亀島3まで行って電話をしました。
当然飛び込みですので、今は空いていないと断られてしまいました。
残念・・・と帰ろうとすると、祠の前の一軒家からスタッフの男性が走ってきて、その男性に導かれて、一軒家の中に入りました。

 

実は、ニューハーフヘルスは、性風俗関連特殊営業の対象外になる為、法の規制が届かないのです。何故かというと、法律が規制する性風俗とは、男女間の性行為をサービスとして提供する産業であって、同性間の性行為は性風俗とみなされないのです。つまり、ニューハーフは男性とみなされ、男性が男性にサービスをするという同性間のサービス行為は、法的には性風俗ではないのです。
性風俗関連特殊営業の規制は非常に厳しく、店舗で営業する場合は、商業地域以外での営業がみなされません。しかし、ニューハーフヘルスは、性風俗関連特殊営業の対象外になる為、住宅地域で営業しても、法に触れることはないのです。

 

ニューハーフヘルスLIBE名古屋駅前店は、本当のリアルな一軒家だったので、最初は非常に不思議な感覚にとらわれましたが、後からこのことを知り、なるほどな、と納得したものです。

 

玄関を開けると、結構大きな家です。思わず「お邪魔します」と言ってしまいそうな、そんな感じです。
1Fの一室に通されると、8畳ほどの大きさの部屋に、ダブルサイズのローベッドが置いてあります。普通の綺麗な寝室です。
少し待機していると、先ほどのスタッフさんが来て、女の子を紹介してくれました。女の子を決めると、先にお金を払います。
その日は、部屋が満室ということで、レンタルルームに行きますからということで、一緒に車に乗りました。

 

名古屋は、太閤口のビッグカメラの裏側一体が風俗街になっています。そこのレンタルホテルに入って、部屋で待っていると、女の子が入って来ました。肌のとても綺麗な女の子です。
女の子はありなしだったので、射精はしませんでしたが、女の子はオナニーを見せてくれました。あっという間に60分が過ぎて、あっけなく終わってしまいました。今度からはたっぷりと時間を取らないとダメだな・・・と思ったのはこの時からでした。

 

 

今度は、また蘭花に行きました。
前回は、竿あり玉なしのニューハーフで、やはり射精を見てみたいと思い、今回は思い切って男の娘にしました。

 

男の娘は初めてでしたが、不思議なもので、何も抵抗はありませんでした。
顔だけは女性だけど、服を脱ぐと、ニューハーフと違って完全に男です。それでも抵抗がないというのは、やはり何かがマヒしているのでしょうか。シャワーを浴びて、思わず裸で抱き合ってしまいました。

 

ニューハーフと違って、男の娘は、純男なので、勃起も正常、精子の量も正常、今回はしっかりと射精を堪能することができました。男の娘は、当たりハズレが大きいので、難しいとは思いますが、射精を楽しみたいのであれば、男の娘が最高です。

 

 

また名古屋への出張の機会があり、今度はしっかりと予約をして名古屋太閤口のニューハーフLIBE名古屋駅前店に行きました。

 

予約をして出てきた娘は、ちょっとパネルとは違っていたかな。男性っぽさの名残がある・・・。
しかし、ニョキっとでた太ももは、今まで見た中(女性も含め)でも最高級の綺麗な太もも。白くてスベスベ。それだけで興奮MAX。
75分コースで半分以上も話し込んでしまい、SNS交換をしました。(後日プライベートで会うことになり、プライベートで楽しみました)

 

 

今度の名古屋出張では、やはりコストパフォーマンスの高い蘭花に行くことにしました。

 

前回のニューハーフLIBE名古屋駅前店で、事前予約の大切さを知り、今回もしっかりと事前予約をしました。

 

蘭花では、事前予約をすると、料金が割引になります。
あらかじめ予約をして、予約をした1時間前に確認の電話をすることで、割引料金が適用されます。75分が13,000円とお得です。

 

今回選んだのは、開発が得意というニューハーフさんです。
しっぽりとしたアンニュイな感じの娘で、前立腺マッサージをしてもらいました。
この娘もSNS交換をして、後日会うことにしました。(後日会って、オールナイトしてもらいましたよ!)

 

 

名古屋でのニューハーフヘルスの体験が忘れられず、今後は東京のニューハーフヘルスにチャレンジすることにしました。
場所は、ニューハーフヘルスLIBEの池袋店です。


トップページ SHEMALE JAPAN SHEMALE JAPAN HARDCORE カリビアンコム Hey動画 DUGA ニューハーフ風俗情報 ニューハーフ・男の娘動画入会が心配な貴方へ 各動画サイトの料金体系